スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちの問題だよ

その昔、まだExcelの関数もSUMくらいしか使えなかった頃だとおもう。
毎週する集計の作業があって、ほとんど手作業であちこち入力するものだった。
似たような集計があり、そっちは関数が仕込んであるBookを使っていたので作業が楽だった。

作ったのが同じ部署の人だったので
わたしのも同じようにできないか相談したのがExcelの勉強を始めるきっかけとなった。


関数と言っても実際に使ってあったのはSUMとVLookupが中心で
あとはエラー値の表示を隠すのにIfが使ってある程度だったのだが
たったこれだけでも入力が最小限になってかなり便利だった。

そのときに引数とか条件とか基本的なことを教えてもらったので
その後はネットで検索したりヘルプを読んだりしていろいろできるようになった。
分からないことを調べられるようになったのは非常に大きかった。


という訳で、わたしが関数やVBAを勉強したのは自分のためであって
会社に言われたのでもなければ会社が何をしてくれたおかげでもない。
会社の設備を使っているのだがそれは他の勉強しない社員も同じだ。

他の人が時間をかけて面倒な繰り返し作業をしている間に
わたしはExcelの機能を使いこなす努力をし結果を出しただけの話。

会社に対し、もらっている給料を超える貢献をする気は微塵もない。
他の事務員と同じ給料なのだからそれ以上の仕事をする理由はどこにもない。
(それが評価されて給料が上がるなら話は別だが)


先日、ちょっとした配置変えがあり一部引継ぎが発生した。
上司に仕事ができない子と言わしめたツワモノが相手である。

まぁ実際はそれほどひどくもなかった(一応できるけど遅い程度)。
しかし元上司がわたしに仕事を振ってくるのだ。舌打ち全開に面倒。
理由はわたしがやると早いから。関数でExcelにやってもらうから当然。

だがそんなこと(関数でできること)は手作業でできるのだ。
男の人たちは忙しい部署だが、それを補助するための女子事務員(暇)なんだから
いくらでも時間をかけて後任がやったらいいのだ。
わたしが関数を使ったのは必要だったからではなく楽がしたかったからだ。
後任が楽がしたかったら自分で調べるなり何なりしたらいい。

わたしはどれだけ暇だろうと時間をかけてゆっくり作業するのが嫌いだが
何もすることがない時間があるのが嫌だと言う人だっている。
その人には関数もVBAも必要ない。一瞬で計算が終わったら困るのだ。


とは言ってもわたしも暇なのでちょいちょいと済ませる。
元上司には後任にやらせろと言っておいたが聞く耳を持たないので仕方ない。

元上司は教えといてと言うが、関数を仕込んだBookを使わせるのとはワケが違う。
数式を丸ごと教えるのは簡単だが、エラーが出る度に呼ばれるのは目に見えている。
ヘルプを読むとかエラーの原因を調べるとか、する気ないだろう。絶対。

そんな面倒に巻き込まれるのはごめんだ!


関数とVBAを仕込みまくったExcelを置いてきただけで十分だろう。

マタニティデビュー

手持ちの今でも履けるパンツは1本だけである。
それは史上最重時代でも履けたローライズのクロップド。ノーストレッチ。

履けるには履けるが何しろ伸びないから着心地が良くない。
あと着られるのはウエストがゴムのスカートとワンピースくらいだ。
マキシワンピースはお腹が楽な上に丈も気にしなくてよくてバッチリだ。
しかし朝晩めっきり秋の気配の今日この頃、先は長くない。

秋冬はミニスカートやらショートパンツとタイツで過ごしていたので
着られるのはワンピースくらいになるだろうが、いかんせん丈が短い。


トップスはまだまだ普通服でも選び方で何とでもなりそうだが
パンツだけはどうにもならないのでマタニティのデニムショートパンツを購入。

お腹の部分がリブでウエストにゴムが入ってないタイプが欲しかったのだが
ボタンホール付きウエストゴム仕様のしか見つからなかった。
もっとも、ゴムなしが欲しかった根拠はただの妄想でしかないですけどね。


なんだか大きく見えるし食べすぎくらいのお腹でちゃんと履けるのかと心配したが
履いてみると超快適。いつも苦しいとは思わなかったが楽ってこういうことか。

たしかにお腹(昔ウエストがあったと思われる部分)はゆるゆるであるが
胸のすぐ下から緩やかに膨らんでいるのでゴムを調節すればちゃんと履ける。
お腹が重ね着状態になってそれなりに暖かい。

あとタイツがあればしばらくは着るものに困らないで済むだろう。


ああでも下着たちもそのうち替えないとなぁ。

第2回妊婦健診 

今回はひとりで行ってまいりますよ。


受付して血圧測って体重も測って尿検査して
超音波でチビさんを確認して、ついでにがん検診をして7550円。
相変わらず自由診療って恐ろしい。

順調に2週間で倍の大きさになり、手足が確認できたチビさんであった。
出産予定日がわかったので母子手帳をもらいに行くことにした。
病院と保健所が近くて助かります。

これで次回の健診からは自己負担が激減だ。血液検査が高いんだよ。
こんなに税金を使ってもらうなんてエコカー補助金以来だ。めでたい。
(今回の補助は自治体から出ているが、もらう分には関係ない)


さて、保健所で母子手帳(表紙がアレな上に印刷が傾いてた)と一緒に
なんだかんだと紙キレやら冊子やらをわんさか持たされ、面接まであった。
せめて封筒に入れてよってくらい大きさもまちまちで既にウンザリ。

マタニティマークのキーホルダーもゲット。
資料と一緒に手に持って歩いてると今にも落としそう。


言われるがままにアンケートにも素直に回答。
その中に、いくつかの顔の絵の中から今の気持ちに近いものを選ぶ問があった。

妊娠は望んでいたし旦那さんを含め家族は手放しで喜んでくれているが
のびのびとマタニティライフを満喫するために会社を辞められる経済力は無いし
これからつわりがあるかも知れないとか、ちゃんと仕事が続けられるかとか
案ずるより生むが易しと言えども不安が尽きることはない。

100%手放しでただ喜んでいられるほど、わたしの頭はユルくない。
というわけで5段階評価で4の顔に丸をつけておいたんだが
そしたら係の人(おばさん)が、さも人に問題があると言わんばかりに
なんで5じゃないの的なことを言ってきた。

はぁ?

妊娠すればその他の問題は全部片が付くとでも?
生むだけ生めば後のことは誰かがよろしくやってくれるとでも言うのだろうか。


このおばさんは子育て支援の説明にしても
「…のサービスが受けられるそうです」「…というのがあるそうです」なんて言う。
え?よく知らないの?保健所の信用を落とすには十分な破壊力。


さすが役所。

ぽんぽこりん

まだやっと3ヶ月ってところなんだが、おなかがぽんぽこりんだ。
チビさんはまだ豆粒サイズ、子宮だって握りこぶし大のはずじゃないか。

常にぽんぽこりんというわけでもない(かと言ってぺたんこでもない)。
朝は膀胱が非常にいっぱいいっぱいでお腹が痛いくらいではあるが
それほどでもなく、ごはんを食べたときの膨れ具合が半端ないかんじだ。


会社の制服が7号でジャストフィットなので、ちょっと太るとぱつぱつだったのだが
さすがに着られなくなることはなかったのに既にスカートが無理。

今のところつわりがないので多少ぱつぱつでも平気。
しかし物理的に布が足りない。単純にお腹が苦しい。

ホックは諦めよう。幸いずり落ちたりせず割と快適である。


まだ先の話だと思っていたが早くマタニティなウェアをゲットしなければ。

やはりジャンパースカート的なワンピースが無難だろうか。
しかし結構長く着ることになりそうなので、初期には大袈裟な気がする。
かと言って体型にあわせて何着も用意するなんて馬鹿馬鹿しすぎる。

タイトスカートはマタニティでもすっきり見えるらしいから、いいかもしれない。
もう少し涼しくなったらカーディガンを着るから何とでもなりそうだ。

とここまで考えて、会社用なんだから臨月まで着るわけないことに気がついた。
そうだよ産休までだよ。有休も消化するよね。
カーディガンがあれば中でブラウスのボタンが閉まらなくても大丈夫。


よし、カーディガンを探そう。

せっけん

旦那さんが趣味で野球をするので
週末は朝から出かけてユニホームをどろどろにして帰ってくる。

洗濯の係としてはスライディングは控えてほしいのだが
本人曰くスライディングが上手いんだそうで、楽しみを奪うことはできない。


旦那さんは自分で家事をしないが、なぜか助言をしてくれる。
それは結婚したばかりの頃であったが
いい洗剤があると言うので旦那さんの情報を頼りに探しに行った。

しかしなかなか置いている店がなくて買うのも一苦労なのだ。
わたしの買物圏内で置いている薬局は1軒しか確認できていない。

青い容器で頭にブラシが付いていて、確かに泥汚れがよく落ちるのだが
最初に買った1本目がいよいよ残り少なくなってきた。
詰め替え用が売ってないし、わざわざこれ1本買いに行くのも面倒だ。

しかも、毎回がんばっているのにユニホームがだんだん薄汚れてきた。
わたしが手を抜いているみたいじゃないか!


何かよい洗剤はないかと探してみると
どうやら泥汚れにはウタマロせっけんがいいらしい。

って売ってないし!

調べたところによると、とりあえずせっけんがいいらしい。
ウタマロに何かすごいものが入っているわけでもなさそうなので
無駄足なんか踏んでたまるかと洗濯用の固形せっけんを買ってみる。


汚れたところにせっけんをごしごし塗って揉み洗いをする。
泡がもこもこして、ものすごく洗濯してますよっていう気分だ。

化繊のユニホームより、綿の靴下の方が汚れが落ちにくい気がする。
両方とも既に新品の頃の白さは見る影もないが、それにしても靴下はひどい。
不思議なのは靴の中なのに靴下が泥の色に染まっていることである。


そんな靴下であったが、多少在りし日の白さを取り戻したようだ。

   やっぱり使ってみたいなぁ
自己紹介

awotori
経験値ゼロからの兼業主婦生活。
本人はがんばっているつもり。

こうのとりプロジェクト始動から
およそ半年で自然に妊娠。
つわりもなく順調に妊娠継続中。

☆ 第12回妊婦検診終了 ☆

¥¥ かかったお金 ¥¥

妊婦健診1 7500円
妊婦健診2 7570円
妊婦健診3 1000円
妊婦健診4 1000円
妊婦健診5 1000円
妊婦健診6 1000円
妊婦健診7 1000円
妊婦健診8 1000円
妊婦健診9 1000円
妊婦健診10 1000円
妊婦健診11 1000円
妊婦健診12 1000円
母親教室テキスト代 500円
------------------------------
合計   25570円


★8時間30分で女の子を出産しました

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。