スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちの問題だよ

その昔、まだExcelの関数もSUMくらいしか使えなかった頃だとおもう。
毎週する集計の作業があって、ほとんど手作業であちこち入力するものだった。
似たような集計があり、そっちは関数が仕込んであるBookを使っていたので作業が楽だった。

作ったのが同じ部署の人だったので
わたしのも同じようにできないか相談したのがExcelの勉強を始めるきっかけとなった。


関数と言っても実際に使ってあったのはSUMとVLookupが中心で
あとはエラー値の表示を隠すのにIfが使ってある程度だったのだが
たったこれだけでも入力が最小限になってかなり便利だった。

そのときに引数とか条件とか基本的なことを教えてもらったので
その後はネットで検索したりヘルプを読んだりしていろいろできるようになった。
分からないことを調べられるようになったのは非常に大きかった。


という訳で、わたしが関数やVBAを勉強したのは自分のためであって
会社に言われたのでもなければ会社が何をしてくれたおかげでもない。
会社の設備を使っているのだがそれは他の勉強しない社員も同じだ。

他の人が時間をかけて面倒な繰り返し作業をしている間に
わたしはExcelの機能を使いこなす努力をし結果を出しただけの話。

会社に対し、もらっている給料を超える貢献をする気は微塵もない。
他の事務員と同じ給料なのだからそれ以上の仕事をする理由はどこにもない。
(それが評価されて給料が上がるなら話は別だが)


先日、ちょっとした配置変えがあり一部引継ぎが発生した。
上司に仕事ができない子と言わしめたツワモノが相手である。

まぁ実際はそれほどひどくもなかった(一応できるけど遅い程度)。
しかし元上司がわたしに仕事を振ってくるのだ。舌打ち全開に面倒。
理由はわたしがやると早いから。関数でExcelにやってもらうから当然。

だがそんなこと(関数でできること)は手作業でできるのだ。
男の人たちは忙しい部署だが、それを補助するための女子事務員(暇)なんだから
いくらでも時間をかけて後任がやったらいいのだ。
わたしが関数を使ったのは必要だったからではなく楽がしたかったからだ。
後任が楽がしたかったら自分で調べるなり何なりしたらいい。

わたしはどれだけ暇だろうと時間をかけてゆっくり作業するのが嫌いだが
何もすることがない時間があるのが嫌だと言う人だっている。
その人には関数もVBAも必要ない。一瞬で計算が終わったら困るのだ。


とは言ってもわたしも暇なのでちょいちょいと済ませる。
元上司には後任にやらせろと言っておいたが聞く耳を持たないので仕方ない。

元上司は教えといてと言うが、関数を仕込んだBookを使わせるのとはワケが違う。
数式を丸ごと教えるのは簡単だが、エラーが出る度に呼ばれるのは目に見えている。
ヘルプを読むとかエラーの原因を調べるとか、する気ないだろう。絶対。

そんな面倒に巻き込まれるのはごめんだ!


関数とVBAを仕込みまくったExcelを置いてきただけで十分だろう。
スポンサーサイト

たつとりの、あと

おくさんはごく普通に事務員をしていますが
”いないと困るけどひとり分の仕事はない”というポジションです。

 * * *

あり余る時間と会社の備品を使ってパソコンの勉強をしている。
と言っても仕事と関係ないことをしているわけにもいかないので(真面目)
たまには勉強の成果を仕事に発揮!

ほとんどは自分が担当の仕事をなんとか楽々済ませようというもの。

おかげさまで、ただでさえ少なかった仕事が激減。
どんなに暇でも無駄な作業なんかしたくないんだ。


最初はAccessをちょろちょろ使って自分ひとりで楽をしていた。

手作業でちまちまやっていたのを機械に任せただけなのだが
その作業嫌いだったので達成感はひとしお。


わたしが楽をするためだけに作ったのだが
上司がこれをあてにして違う仕事を持ってきてしまった。ばかじゃないの!

何が困るって、面倒なところはパソコン(とわたし)がやるから~♪
てなノリだから(予想)、量が半端ない。桁が違う。

いや、わたしはできるからいいんだけど。


けっこうみっちり勉強して愛着があるので楽しいのだが
上司はわたしが定年まで勤め上げるとでもおもっているのだろうか。

すでに当初の予定の倍くらい働いてるんですけど。
まさか結婚しても働いているとは。


辞めなくてもまた異動するかもしれないではないか。
遠からず(そう願いたい)、引継ぎの日が来るのである。

これがExcelのマクロだったら
『せいぜい壊れないように使ってね、VBAも勉強したほうがいいよ』
くらいで引き継いでも何とかなるような気がする。

でもAccessだと使い方をイチから教えることになる。
本人以外には中身が非常にわかりにくいというのもあるが
そもそもAccessを使う人がいない。

会社のパソコンにはもれなく入れてあるのにもったいない。


極力、表面的な使い方さえ覚えればちゃんと動くように
考えて作ってはいるが、それにも限界がある。

だってただの平社員の趣味だし。

ひと通り使える人探してきてくれないかな。
探す気すらないんだろうなぁ…。


平社員のわたしが心配することじゃないよな、とおもいながら
とばっちりを喰らいそうな若い女の子がとても不憫。

妊娠を報告してから会社側がどう動くのかが見物だ。
(肝心の妊娠がまだだったか…)


わたしみたいなド素人でもだいたいAccessが使えるようになり
VBAであったらいいな的な動きを作れるようになる程度の情報が
ネットにたくさん落ちてる。

最近勉強を始めたExcelのVBAなんか、もう全部ネットネットネット。

自分が書いたコードの意味が分からなくなるのが玉に瑕。

ときどき、こまかい

おくさんは会社員として働いている。

就職したばかりの頃はそれなりに忙しくしていたものだが
例のショックでリストラは免れたものの、今は非常にのんびり過ごしている。

わが社ではリストラされた人はいなかったが
そのかわり派遣さんの契約更新をしないことになったので
女子社員をあっちこっちすることになり、密度が低くなった。

3人だったところは2人になり、2人だったところは1人になり…。
正社員が辞めるとそのまま人数が減ったり。


そんなわけでわたしも1人事務員。
休むと丸々仕事が残っていくのはちょっと嫌だなとおもうが
量はたいしたことないのでわりと快適なのだ。

目的さえ達成できればプロセスは自分の好きなように変えられて
意見のすり合わせなんかは必要ないので超スムーズ。


紙を半分に切るという作業をするときには
たとえ求められているのが『文字が切れてない程度に半分』だとしても
きっちり半分にしたい。せめて大きさは揃えたい。

印刷物のレイアウトには手を抜かない。
(文字の大きさとかフォントとかインデントとか中央揃えとか)

どっちでもいいけど全角と半角を揃える。

ファイルの名前はあとでちゃんと順番に並ぶように考えてつける。
(2桁の番号を振りたいときは01からはじめるとか)

などなど、好きなだけ好きなようにしたいことが山ほどあるのだ。
そういう状態に整えておくのが好きなのだ(片付けは苦手だけど)。


自分がちょっと気にしすぎなのは弁えているので
一緒に仕事する人に同じようにしてくれとはおもわないし
その人が担当した分はもう勝手にしてくれていいのだが
ただ、わたしのことは放っておいてほしい。手伝わないで!

半端に半分になって大きさが揃っていない紙は処理したくないの。
何ページかある書類をページ毎に分担したくないんだ。
わたしが作った書類に手を加えて全角を混ぜるのはやめてください。


事務の仕事は好きなんだけどな…。


今は好き勝手してオリジナリティあふれる仕事っぷりで
わたしは着実にパソコン上手への道を歩んでいる。

ただ少しやりすぎているので絶対に引き継げない自信がある。
後任には昔のローラー作戦みたいなやり方を教えるしかない。
20倍くらい時間かかるのに…。


会社がわたしの妊娠と同時に人を確保すれば話は別だが。

制服について考える

いちおう会社員なので
妊娠することを考えると同時に仕事のことも考えないとね!

とか言って、引継ぎの準備をしたところで
会社側が動かないと(人の準備とか教育の計画とか)どうしようもないので
わたしは困らないけど後任の人が気の毒だなあとおもいながら
中途半端なかんじになるのが目に浮かぶ(そういう会社なんです)。

妊娠ほど計画の立てやすい休職・退職の理由なんかないだろうに。
つわりでの長期休職も予測の範囲内だとおもう。


そんなことより気になるのは制服のことで
世のはたらく妊婦さんたちはどうしているんだろう。

妊婦さん用の制服を用意している会社もあるらしいが
わたしの職場ではそれらしいものを自由に着ることになるようだ。
ということは自腹だ!

なんてアバウトなんだ。


細かいことが気になって仕方ないが
妊娠する前から総務に問い合わせるのもどうかとおもうので控えよう。

社内規則に書いてないところが体制の古臭さを物語っているようだ…。


今の制服がジャストフィットで、満腹になるともうパツパツなんだ。

これで数ヶ月を乗り切るのはさすがに無理だろう。

つなぎで大きいサイズの制服を着るという手もなくはないが
どうせ自腹なら制服なんてつぶしの利かないもの買いたくないなぁ。
(なにしろ支給は1度きりなもので)


妊婦用制服も支給してくれよとおもうこともあるが
これまでの制服の変遷を見る限り、期待できないセンスの上層部なのだ。

お祝いという名の制服っぽいもの購入補助金で手を打とうではないか。
自己紹介

awotori

awotori
経験値ゼロからの兼業主婦生活。
本人はがんばっているつもり。

こうのとりプロジェクト始動から
およそ半年で自然に妊娠。
つわりもなく順調に妊娠継続中。

☆ 第12回妊婦検診終了 ☆

¥¥ かかったお金 ¥¥

妊婦健診1 7500円
妊婦健診2 7570円
妊婦健診3 1000円
妊婦健診4 1000円
妊婦健診5 1000円
妊婦健診6 1000円
妊婦健診7 1000円
妊婦健診8 1000円
妊婦健診9 1000円
妊婦健診10 1000円
妊婦健診11 1000円
妊婦健診12 1000円
母親教室テキスト代 500円
------------------------------
合計   25570円


★8時間30分で女の子を出産しました

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。