スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスの駐車場

通勤ルートが一部路線バスとかぶっているので
バスの後ろについてしまうことがある。

その中に1ヶ所、バスの駐車場があるバス停があるのだ。

バスは道路で停車して乗客を降ろし、その後駐車場に入る。
バスを降りた乗客が歩道を歩いているのでバスは駐車場に入れない。
しかもこのバス停は信号のすぐ近くにある。

結局駐車場に入るなら入ってから降ろせよ!


っておもう。
スポンサーサイト

親の背中

おくさんはマイ車で通勤している。

毎日同じ時間に同じ道を走っているので同じ人を見かけることがある。
このところ続けて見かけた人(たち)について。


免許を取ってからほぼ毎日運転しているが
方向音痴はまったく快方に向かわないし、運転技術はめきめき上達したりしない。
信号を避けて近道するのが苦手なので大きい道を選んで走るわけだが
自宅の近所となるとそうもいかないので、細い道を走る。

近所の道の幅はセンターラインは引けないけどすれ違えるくらいで
ぎっしり詰まった住宅地なので路上駐車も多い。


道の片側に車が2台停まっていて、白い車はハザードをぴかぴかさせている。
箱の形をしたいわゆるファミリーカーである。

そしてなぜか車の横、道路の上で人がわやわやしている。

車と人間たちで、ただでさえ狭い道路がさらに狭くなるどころか
完全に塞がれている。ここでもう既に意味がわからない。

ブンブンと走り近づいてみるとまさかの親子連れ。

さらにブンブンとクラクションも辞さない心構えで進むと、避けた!


まさかの車と反対側の路肩へ!


その脇を走り抜けて帰ってきたわけだ。
真横を通るときに母親が「ちかーい」だか「こわーい」だか言っていたが
わざわざ車スレスレのところに立ってる人の台詞かと耳を疑う。

次は道路の反対側に車が停まっていたが
やっぱり車がない方の路肩にもそもそと寄っていった。わざとだ。


あの人たち何なんだろう。

不憫なのはそんな人間を親に持った子供たちである。
親の背中を反面教師に育ってくれればいいのだが。
自己紹介

awotori

awotori
経験値ゼロからの兼業主婦生活。
本人はがんばっているつもり。

こうのとりプロジェクト始動から
およそ半年で自然に妊娠。
つわりもなく順調に妊娠継続中。

☆ 第12回妊婦検診終了 ☆

¥¥ かかったお金 ¥¥

妊婦健診1 7500円
妊婦健診2 7570円
妊婦健診3 1000円
妊婦健診4 1000円
妊婦健診5 1000円
妊婦健診6 1000円
妊婦健診7 1000円
妊婦健診8 1000円
妊婦健診9 1000円
妊婦健診10 1000円
妊婦健診11 1000円
妊婦健診12 1000円
母親教室テキスト代 500円
------------------------------
合計   25570円


★8時間30分で女の子を出産しました

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。